So-net無料ブログ作成

柔らかいプラスチック製湯たんぽだと足裏形状が馴染み伝熱面積が増すので冷える夜もポカポカで安眠できます [旅の友]




肌は身体の中でも一番デリケートな部分です。

温度、柔らかさ、滑らかさといった人間の感性を直接感じるところです。

それゆえ、硬かったり、ザラザラしてたりすると、

それだけで拒絶反応を示し商品価値を損ないます。


このソフト湯たんぽは、これらの点で大変こだわりがあります。

つまり構成材料、表面精度などにきめ細やかなこだわりが伺えます。



携帯湯たんぽ本体は、PVCというプラスチック材料、カバーはポリエステル材料と、
人間の肌に大変マッチした感覚になっています。



ここまで研究された湯たんぽですと、
足の形状に湯たんぽが馴染み、
伝熱面積が増大し、とても温かく、
寒い冬の夜もゆったり睡眠がとれますよ。


バイオボトルといわれる所以です。


使用上のご注意を念のために書きましょう。



●沸騰直後の熱湯はお避け下さい。

●お湯が少し冷めてからお使いください。

●実際に使用する適温は個人差がありますが、

 40度-60度程度が目安と考えられています。



製品仕様

耐熱温度:90度
耐冷温度:-20度

材質
本体:PVC(ポリ塩化ビニル)
カバー:ポリエステル

原産国
ボトル/ドイツ、カバー/ベトナム



お問い合わせ先
株式会社三信商会
お客様相談室 0120-160343


⇓ソフト湯たんぽのご注文はこちら⇓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。