So-net無料ブログ作成
検索選択
静岡県下田市 ブログトップ

下田温泉黒船ホテル  ペット同伴可   腕利きの料理長 [静岡県下田市]


地図黒船ホテル新.JPG

黒船ホテルまでは、
伊豆急線のターミナル駅伊豆急下田駅から約1km、
タクシーでワンメータちょっと。

伊豆急下田駅から程ない距離にペリー艦隊来航の碑、
およびペリー提督の胸像が立っており、



537ぺ記念碑 像なし.JPG



537ペリー記念碑.JPG



観光客が記念撮影に余念がない感じでした・・・・・・。


名前からして老舗ホテルのため、

建物は古いですが情はこまやかでした。

おもてなしは細かいところまで行き届いています。



到着すると荷物が多かったせいか、ボーイさんが部屋まで運んでくれました。

部屋の中には、ウエルカム・チョコに相当する和菓子がありました。

食事をして部屋に戻ると布団が引いてあり、

又テーブルの上には別の和菓子がありました。

ざっとこんなおもてなしです。



次に食事のこと。

お料理もこの辺の旅館にありがちな魚づくしではなく、

一つ一つが上品に味付けされ、

最後まで美味しく堪能できました。


風呂は露天風呂に入りましたが、高血圧気味の私にはちょうど良い湯温でした。

あいにく曇りで星の輝きはありませんでしたが、その分ゆったり過ごせました。


最後に特筆することがあります。

このホテルではペットを同伴することができます。

ペット同伴可能というホテルは珍しいですよね!!!

ただし、ペットは犬とウサギに限定されます。


224うさぎ.JPG 224しば.jpg



下の写真で、部屋中央に鎮座ましますのは、お犬様でございます!


319pet.OK黒船JPG.JPG


猫派も多い現在ですが、将来は知りませんが、現在はNGだそうです。

犬と兎が宿泊可能なことは分かりました。



但し、一般的なペットの宿泊として次のことは気をつけましょう。


●予防接種を済ませてからにしましょう。

狂犬病の予防注射のほか、混合ワクチンの接種も行った方が良いでしょう。

感染症や伝染病をうつしたりしないためにもワクチン接種は飼い主のマナーに。


●ペットの受け入れ態勢は、宿によって異なるケースがほとんど。

  事前に宿泊時に宿のルールや設備、持参するものの確認を。


●出かける前の身だしなみ

 出かける前には、シャンプーとブラッシングをしてキレイにしておきましょう。

  においや汚れ、抜け毛防止にダニ、ノミの駆除としても効果的です。



↓下田でおススメできる黒船ホテルはこちら↓




次に横浜近辺に住んでいる方に朗報です。

下田に行くにはJR東海道線と伊豆急行線とを使用しますが、

黒船ホテルはJRと連携し、特急券付宿泊券を販売しています。

これもなかなかお得かなと思いましたので紹介します。

↓横浜からの特急券付黒船ホテル宿泊プランはこちら↓

⇒ストレッチ リングは“降圧剤!?”
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

下田プリンスホテル 白砂海岸  日の出 [静岡県下田市]

このホテル,伊豆急下田駅からちょっとありますが,
シャトルバスが出ております。
それで,車でなくとも不便ということはありません。


伊豆急下田.JPG
クリック煤と拡大画面となります。


このホテルには一度泊まってみたいと思っていました。
あの白砂の海岸を散歩してみたいと思っていたから。
実際に歩いてみるとまばゆい白砂海岸はあくまで白く,
オーシャンブルーといいコントラストでした。


若山牧水の和歌を思い出しました。
白鳥は哀しからずや 空の青海の青にも染まずただよう
牧水がこの歌をどこで読んだかは分かりません。
が,ここで詠んだといわれれば,一層想い出になったかもしれません。
このくらい,舞台は整っているというべきでしょうか。


その昔観光で見たノイシュバンシュタイン城のように白いホテル。
違うところは海浜に立っているので、
吊り橋を渡ったりし、高度恐怖症に陥ることは全くなし。


風呂もよかったですね。
このホテル,日の出の時間が貼り紙で分かります。
太平洋から顔を出す朝日を見られるのは最高でした。
最初で最後にならないように,健康でいるぞとひとり気負ってしました。


料理も美味しかったです。
とくにアワビの踊り焼き!


建物は築40年で古いですが内装のメンテが良くそんなに感じません。
老舗ホテルのプライドのなさしめるところでしょうか。


⇓白砂海岸の散歩はまばゆいばかりでおススメ⇓

⇒旅のお供イズミメンズシェーバーはこちら
⇒ストレッチ リングは“降圧剤!?”

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒船ホテル  おもてなし好感 [静岡県下田市]

河津桜見物のため下田に宿を取りました。

そのひとつが黒船ホテルです。


伊豆急下田駅から約1km、タクシーでワンメータちょっと。

名前からして老舗ホテルのため、建物は古いですが情はこまやか。

おもてなしは行き届いています。



到着すると荷物が多かったせいか、ボーイさんが部屋まで運んでくれました。

部屋の中には、ウエルカム・チョコに相当する和菓子がありました。

食事をして部屋に戻ると布団が引いてあり、又テーブルの上には別の和菓子がありました。

ざっとこんなおもてなしです。



次に食事のこと。

鮑の踊り焼き?が出されましたが、肉まで味が浸透しいていてとても美味。

金目鯛の煮付けも、比較的醤油は薄味で高血圧気味の私にはピッタリ。

おかずだけで一杯になり、ご飯はほとんど箸をつけずという状態。



風呂は露天風呂に入りましたが、高血圧気味の私にはちょうど良い湯温でした。

あいにく曇りで星の輝きはありませんでしたが、その分ゆったり過ごせました。

↓下田でおススメできる黒船ホテルはこちら↓




次に横浜近辺に住んでいる方に朗報です。

下田に行くにはJR東海道線と伊豆急行線とを使用しますが、

黒船ホテルはJRと連携し、特急券付宿泊券を販売しています。

これもなかなかお得かなと思いましたので紹介します。

↓横浜からの特急券付黒船ホテル宿泊プランはこちら↓

⇒ストレッチ リングは“降圧剤!?”

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホテル伊豆急  板前さん ベテラン [静岡県下田市]

伊豆の河津の桜を見るために、伊豆下田市のホテル伊豆急に宿泊しました。



河津には、正直余り適当なホテルがありませんでした。

このホテル伊豆急への宿泊は、今回が初めてです。

下田駅から5km、同社のシャトルバスで10分弱のところにあります。



オーシャンビューも素晴らしいです。



満天の星のもとに風呂は、なかなか忘れられません。



潮彩の音を聞きながら、悠久の旅へ誘われるようでした・・・・・・。

癒されるという表現は、余りにも月並みでしょうか。


しかしながら、一番思い出に残るのは料理の美味しさでしょう。

腕の良い板前さんがいるのでしょうね。

と合わせて,ベテラン陣が多いのでしょう。

当日の夕食の主なモノは、海の幸である

金目鯛の煮物、新鮮なお刺身の盛り合わせ、あわびの踊り焼きなどです。

特にあわびの踊り焼きは、上品な薄味で、また柔かい、
シコシコ食感もよく美味しさの極みでした。

伊豆下田に来て、初めてあわびの美味しさや、金目鯛の煮付けを堪能しました。


宿泊施設について余り書きませんでしたが、かなりグーですよ。


河津のサクラとホテル伊豆急の料理と、忘れられない想い出が二つ出来ました。

コスパの大変良いホテル伊豆急に、来年の宿泊の予約もいれて、帰ってきました。

↓ホテル伊豆急利用者の料理賞賛の声が掲載されています↓

⇒愛娘に相応しい雛人形はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
静岡県下田市 ブログトップ