So-net無料ブログ作成

柔らかいプラスチック製湯たんぽだと足裏形状が馴染み伝熱面積が増すので冷える夜もポカポカで安眠できます [旅の友]




肌は身体の中でも一番デリケートな部分です。

温度、柔らかさ、滑らかさといった人間の感性を直接感じるところです。

それゆえ、硬かったり、ザラザラしてたりすると、

それだけで拒絶反応を示し商品価値を損ないます。


このソフト湯たんぽは、これらの点で大変こだわりがあります。

つまり構成材料、表面精度などにきめ細やかなこだわりが伺えます。



携帯湯たんぽ本体は、PVCというプラスチック材料、カバーはポリエステル材料と、
人間の肌に大変マッチした感覚になっています。



ここまで研究された湯たんぽですと、
足の形状に湯たんぽが馴染み、
伝熱面積が増大し、とても温かく、
寒い冬の夜もゆったり睡眠がとれますよ。


バイオボトルといわれる所以です。


使用上のご注意を念のために書きましょう。



●沸騰直後の熱湯はお避け下さい。

●お湯が少し冷めてからお使いください。

●実際に使用する適温は個人差がありますが、

 40度-60度程度が目安と考えられています。



製品仕様

耐熱温度:90度
耐冷温度:-20度

材質
本体:PVC(ポリ塩化ビニル)
カバー:ポリエステル

原産国
ボトル/ドイツ、カバー/ベトナム



お問い合わせ先
株式会社三信商会
お客様相談室 0120-160343


⇓ソフト湯たんぽのご注文はこちら⇓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ポータブルソフト湯たんぽ   伝熱面積増大   しもやけ防止 [旅の友]




金属製または陶器製湯たんぽではなく、
このソフト湯たんぽ(ポリ塩化ビニール製)ですので、
ごつごつした感じは全くありません。



柔肌にピッタリの湯たんぽです。



Fashy 湯たんぽ アニマル ブルードッグ」は、
可愛らしいぬいぐるみ型の、
ドイツのfashy(ファシー)社製ポータブル湯たんぽです。



ヨーロッパではバイオボトルの名称で親しまれており、
国民的人気のあるファシーの湯たんぽは、
ボトル本体が柔らか、とても丈夫です。
いわゆるフレンドリィスキンでできています。



そのため足の形状に湯たんぽがなじみ、
伝熱面積が増大しとても温かいのです
その結果しもやけ防止にも繋がります。



ボトルにお湯を入れ、就寝時からリビング、
オフィスなどでもお使いいただけます。


お湯を入れれば湯たんぽ、
水を入れて冷蔵すれば水まくらとしても、
使い分けを楽しめます。
一口で特徴を言えば、二刀流で水まくらと湯たんぽと兼用なります。


寒い冬は二刀流湯たんぽで過ごしましょう。

⇓ソフト湯たんぽのご注文はこちら⇓




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホテルウイング東京四谷   鰐皮張りの椅子  静かさ [東京都新宿区]







ウィングチェーンで初めてのプレミアムブランドということで宿泊しました。

場所は地図のように地下鉄四谷三丁目2番出口からから徒歩1分です。

出口を道なりに行けば直ぐに到着するところで分かりやすいとこです。



ホテルウイング東京四谷周辺地図
ホテルウイング東京四谷.JPG



ホテルウィング・チェーン初めてのプレミアムブランドだけあって、なかなかのものがあります。

例えば、

まず、大通りに面したところに立っていますが、夜中に救急車が走ってもほとんど聞こえません。

これから冬の時期乾燥しますが空気清浄器も完備です。

驚いたことは、シングルの部屋を予約したのですがダブルベッドが置いてある感じでした。



また書類の整理机がありますが照明が柔らかく、椅子は鰐皮製と思われるつくりでした。
2014年6月オープンということですが、今年オープンしたかの用でした。
机の中にはたいてい聖書が置いてありますが、ここでは古事記が置いてありました。
興味津々で90頁くらいまで読みましたが、良い想い出になりました。



ビジネスユースでしたが、

近間に新宿御苑・表参道も近くで観光にも宿泊したいホテルでした・・・。


東京の真ん中にあるホテルで、
どこへ行くにも至便でおすすめのホテルでした。



⇓ホテルウィング東京四谷はどこへ行くにも便利なホテルです⇓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行